Top >  二重まぶたとは >  リキッドライナーとは

自力で自然な二重まぶた

リキッドライナーとは

ここでリキッドライナーの使い方のポイントを少し紹介しましょう。
リキッドライナーは液体ですので、引く前にまぶたに付着している余分な油分を取ると描きやすいでしょう。
そして、ラインを引いた後は、そのままにせず、ペンシルでさらに補強すれば、ダブル効果になり、にじみにくいアイラインになります。
このメイク術で二重まぶたの人はさらに目が強調され、一重まぶたの人は目がかなり強調されて、パッチリした目になれます。
一重まぶたの人で二重まぶたになりたい理由として、目を大きく見せたいというのがほとんどのようですが、他人にインパクトを与える目というのは、実は目の大きさのほかにも目の白目と黒目の割合も影響するそうです。
したがって、黒目がちの人は目が大きいという印象を与えます。
ということは、黒のコンタクトレンズを利用すると、目が強調されて、大きく見えるということになります。

自力で自然な二重まぶた

 <  前の記事 アイメイクとは  |  トップページ  |  次の記事 自力で二重まぶたに・・・  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6240

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶた ~憧れの二重まぶたになるために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。