Top >  二重まぶたとは >  二重まぶたに見せるために

自力で自然な二重まぶた

二重まぶたに見せるために

二重まぶたになるためのアイメイク法というのもあるのをご存知ですか?
一重まぶたでアイメイクを行うのは結構大変ですし、悩みどころですよね。
そして、どこか難しいか・・・それは、アイラインだと思います。
アイラインはリキッドタイプとペンシルタイムとありますが、ペンシルタイプがにじみにくいとされています。
ですが、使いやすいのはリキッドタイプだという方は多いようです。
それでは、ここからリキッドライナーの使い方について紹介しましょう。
まず、リキッドライナーをひく前に、まぶたの油分はしっかりとふき取ることが重要です。
そして、ラインをひいたあとに上からペンシルでなぞるといいでしょう。
これだけですが、アイラインのにじみやもちもかなり違うのです。
一度、お試し下さい。
そして、一重まぶたの方の中で「アイラインはいれない」という方も多いようです。
ですが、アイラインはとても重要な「メイクポイント」であるので、アイラインを書くことをオススメします。

自力で自然な二重まぶた

 <  前の記事 二重まぶたの手術の美容整形外科とは  |  トップページ  |  次の記事 自分にあうメイク法をみつけることが大切!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6245

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶた ~憧れの二重まぶたになるために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。