Top >  二重まぶたになるために >  二重まぶた整形のメリットとは

自力で自然な二重まぶた

二重まぶた整形のメリットとは

二重まぶたの美容整形手術は現在、埋没法が主流となっています。
ここで埋没法を用いた二重まぶたの美容整形手術のメリットとデメリットについて少し説明をしましょう。
そもそも埋没法とは何かといいますと、まぶたの裏側を医療専用の極細の溶けないタイプの糸で2から3ヶ所をとめるだけの手術です。
いわゆる比較的に安い価格で、5分から15分程度で終了するプチ整形手術になります。
二重まぶたの整形手術といえば、この埋没法を実施した人がほとんどだといわれています。
埋没法による二重まぶたをつくるプチ整形手術は、まぶたに切り込みを入れる手術ではありませんので、傷跡が残るということはありません。
切り込みを入れる手術と違って、まぶたの腫れも最小限に抑えて、腫れる期間も比較的に短く、場合によっては翌日にはメイクもできる状態まで戻ったりするそうです。
そして、この埋没法の特徴のひとつとして、二重まぶたにしても一重まぶたに戻したいときに、とめてあった糸を抜くだけでまたもとの一重まぶたに戻れることなのです。

自力で自然な二重まぶた

 <  前の記事 二重まぶたグッズを使ってナチュラルな二重まぶたに!  |  トップページ  |  次の記事 二重まぶたの整形手術のデメリットとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6227

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶた ~憧れの二重まぶたになるために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。